一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/16(火)宝塚大学看護学部実習受入

<<   作成日時 : 2018/01/21 13:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


画像


画像


この実習は、もう5年になるのだけれど。

この日は、6名参加。
みんな一生懸命聞いてくれます。

講義では、普段聞けない患者の声を伝え、らふの活動を話します。
なぜ、私がこの法人を作ったか?
どんな患者の声を聴き続けてきたか?
医療の提供者に知っていてほしいこと、
看護師として考えてほしいこと、

そしてこれからの日本の医療制度も含めて。
残すべきことは何か?
本当に必要なものは何か?
みんなで考えなくっちゃね、と。

そして午後からの講義は、
患者が生活者として過ごす時に気にかかることが何かを伝え、
そして知恵や工夫をウィッグやパッドや下着を見せて、
色々なメーカーの物を組み合わせて話します。

ウィッグを被ってもらって、しばらくそのままで過ごしてもらうと、

暑い、苦しい、かゆい

いろんなことを言い出します。
着ける時には、みんなワイワイガヤガヤしていますが、

そうしていると、あぁこれでは大変かも。
治療中もつらいよね。
お金もかかるな・・・

いろんなことを自分事として考えます。

自分だったら
お母さんだったら
おばあちゃんだったら




講義をやりながら、



現役の看護師さん向け、相談員向けにやりたいなと
思いました。


誰もきっと、こんな講義を受けたことがない。

学生の実習だけではもったいない。

みんなに知ってもらえたら、

再建が出来なくても、こんなものがあるよ、

こんな風に過ごしている人がいるよ、

ということがこれからの患者の力になるのだから。

その情報を看護師さんたちに知ってもらいたいな。


らふが出来ることは、まだまだたくさんある。

私たちが出来ることは、メーカーの紹介じゃなく、

それがどういう風に使われて、

それを選ぶときにどうしているか?

また使ってみてどうだったか?


そんな声を実際聞けるから、知恵や工夫が伝えられるんだもの。


ただ販売しているだけでは決してわからない、拾うことが出来ない声。



患者の力ってここにもあるんだもんね。

まだまだがんになっても、やれることってあるんです!



うちの会員さんたちが、またみんなキラキラしてきそうだわ。

笑顔で、みんなで社会に貢献で来たらいいな。

楽しみながら。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/16(火)宝塚大学看護学部実習受入 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる