一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3/29(木)ナースみなみさんの相談日

<<   作成日時 : 2018/04/01 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


あちこち花見でにぎわう中、

この日はナースみなみさんの相談日。


会員さんのお友達で、

3年前にご主人を亡くされた方がお越し下さいました。



いろんなことがあったそうで、

今の自分に何かできることがあるのではないかと

お越し下さって、南と話をさせていただきました。




もうお一人、先日もお越しになった患者さんが、

お越し下さいました。

お話させて頂くのは、3度目ですが、

色々な事情があって、苦しんでおられました。

皆さんそうなのですが、

ほとんどの方が病気以外のことで悩んでおられます。



ご家族のご病気であったり、

家族関係がよくなかったり、

育った環境だったり。


あぁ、こんな風に影響するのだな・・・と

大人になって苦悩を抱える皆さんとお話をして、

感じることが多くあります。



お話を伺っても、何も解決しないことの方が多いのですが、

それでも思いを吐き出し、今まで誰にも語れなかったことを

口にしてみたら、結構周りにも同じような立場の方がいることに気づきます。

「自分だけじゃないか」と思っているのは、

そうでもなくて。

ちょっとしたことで、解消される、軽減される、

また、前を向けることもあるように思います。


何より思うのは、


まず、自分が幸せになることが一番だと思います。


笑顔でいることは、病気になってもできること。

そう思います。




あるお亡くなりになられた患者さんが

ホスピスのベッドで言いました。


「蓮尾さん、

ずっと病院でベッドで寝てるだけだけど、

ある看護師さんは、すごい笑顔で挨拶してくれて、

部屋に入って来てくれるのよ。

おはよ〜ってカーテン開けてくれて、笑いかけてくれる。

その顔を見たら、すごく気持ちがよくて、自分も笑顔になる。

あぁ、こんなに笑顔ってすてきなもので、

相手まで幸せな気分にさせてくれるんだな〜って。

それでね、ずっと主人といい関係じゃなかったけど、

ここにきてくれる時に、

いつもありがとう、ごめんね。

また来てねって笑顔で言うようにしたのよ。

そしたら、また来てくれるねん。

こんな寝たきりの状態になっても、

勉強することがあるなぁ。」


そんな風に話してくれました。



だから、私は学生の実習時にいつも話します。


笑顔でいてほしい。


笑顔でいてくれたら、この人に聞いてみよう、とか

この人なら話してもいいかな、とか

そんな風に思うもの。



だから、私たちは何時も笑顔を心がけて、

コーラスの時もそう、

茶話会の時もそう。


サロンの写真も笑顔の写真を掲げています。



ちょっとしたことで、考え方を変えるだけ、

言葉を少し変えるだけで、

相手も自分も幸せな気持ちになる。



それがどうした?


って思っても、一度やってみてほしい。

自分の口から出る言葉が、

愚痴じゃなくなっているはずだから。


背筋を伸ばして、

深呼吸して。


いっぱい空気を吸い込んだら、

思い切り吐いて。


血流が全身に回る。

悪い気を出して、

良い気を入れて。


そして、笑顔になる。


この満開の桜の下で、

是非、やってみてください。

ずっと、気分もいいはずです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3/29(木)ナースみなみさんの相談日 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる