一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/24(木)お節介士養成講座

<<   作成日時 : 2018/05/28 22:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


日本エルダーライフ協会主催 「お節介士養成講座」


この日は、らふの会員二人が受講してくれました。


講師は、当法人理事であり、(社)日本エルダーライフ協会代表理事 柴本美佐代さん。

画像



熱の入った、脱線しまくり、1時間オーバーの講座となりました。




らふの会員は、他の人とは違って、

とても熱心だし、捉え方が違う、と話してくれた柴本さん。

それは、患者力が備わっているから、

自己決定することの大切さや、

備えと覚悟を受け止めることが出来るから。

サロンでみんなが話す機会が増え、

思いや意識が深くなり、

自分力をつけていく。



自分たちががんになって、

いのちの使い方、終い方を考えるようになり、

だからこそ、介護が必要になった時に、

何を大切にして、その時間を過ごすのか?を

考えるようになる。



他人のことなんて、どうだっていい。

自分が出来ることをやればいい。

出来ないことをやろうとするから、しんどくなってつぶれてしまう。


介護をする権利もあれば、

やらない権利もある。


どれも、勇気が必要だし、

備えも覚悟も必要だから。



子育ても、

介護も、

病も、


誰かのせいにしないで、

身の丈を知り、足るを知って、

自己決定をして、前に進む。


上手く行くこともあれば、

そうでないこともある。


泣きたい日もあれば、

嬉しい幸せを感じる日もある。




そんなもんだと思うことだとつくづく思う。

パニックになっても、

結局なるように、出来ることをやるしかない。



そんな覚悟ができるには、

少々時間も経験もかかるけれど、

ジタバタしながら、

らふに来れば、少しずつなんだか強くなる。


そんな患者力を日々感じています。


だからこそ、介護者への情報支援である


「お節介士養成講座」を受けてほしい。

知識は、人を助けてくれるから。

大きな心にしてくれるから。

自分の中に、覚悟として育って行く。


是非、いろんな方に受けてほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/24(木)お節介士養成講座 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる