一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/9(水)「らふな茶話会」&ネイルケア

<<   作成日時 : 2018/05/14 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


この日、参加してくださった患者さんが

気づいたら、10名もあって、びっくり。


ご相談の電話が朝から入ったり、

午後からの茶話会に参加したいと電話をくださって、

初めてきてくださった患者さんもあり。

卵巣がんの再発患者さんでした。

ある病院から、こんなところがあるよ、と紹介してくださったそうです。

その患者さんが来られて、数名になり、

ふとテーブルを見たら、みんなボーダーという怪奇現象(笑)

画像


逆ウォーリーを探せ

みたいな感じで、笑ってしまった!


画像


この日も6人の患者さんたちが

ハンドネイルケアlimable 國澤邦江さんからケアを受け、

ピカピカになったネイルにご満悦。

画像



この日は、乳がん、大腸がん、卵巣がん、悪性リンパ腫とがん種も違う患者さんが

参加されて。

でも、みんな優しくて面白くて、

悩みも一緒に聞いて、受け止めて。


なんだかな〜

いいんだな〜


がんになったからこそ、出会えた人たち。

「らふがあって本当によかった」

そう言って笑いあってくれる。



この日は、大腸がんで奥様を亡くされたご主人も

ご挨拶に来てくださいました。

奥様がらふへ足を運んでくださったり、

私が病院やご自宅へ伺ったり。


ご主人とも何度もお会いしているので、

この日は奥様のお話を少しさせて頂いて。

ステキなご夫婦でしたので、ご主人のさみしさを

感じました。


でも、引き続き奥さんの代わりに、僕が会員になりますと

らふとの出会いを「ご縁だから」と言って下さいました。


「こんなところがあるねん」とらふのことを聞かれた時、

「ツボでも売られるんちゃうか?」と言っていたのだと

教えてくださいました(笑)

でも、ここに行けばいろんな話を聞いてもらえるし、

教えてもらえるし、楽しいねんと話されて、

それなら行って来たらええやんとおっしゃられたと

話してくださいました。

障害年金の申請を勧め、

在宅医療、訪問看護につなぎ、

家での看取りを遂げられて、

「本人が家でいたいと言ったから、それを叶えてやれてよかった」と

話してくださいました。



これから何か役に立つことがあれば、言って下さいと

ご自分の体験や、奥様のことも事例として

話してくださいとおっしゃっていただき、感謝して、

彼女の思いを伝え続けたいと思います。


がん患者や家族が話せる場となり、

繋がる場となれるように、

このサロンを続けていこうと思えた一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/9(水)「らふな茶話会」&ネイルケア 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる