一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 6/19(金)メッセンジャーナースみなみさんの相談日

<<   作成日時 : 2018/07/02 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


先日偶然出会った患者さん。

「相談に行きたいんです〜」


ってことで、初めてお越し下さいました。


以前から知っていた方で、ご相談にも乗っていましたが、

モヤモヤしていることがある・・・とのことで。



なんだかな・・・

これでいいのかな・・・



って治療中や通院時のちょっとした医療機関や医療者の言動で

思うことっていっぱいありますよね。


ま、いいか。


って思えることもあるけれど、

なんだか気持ちが落ち着かないこともある。

ちょっと愚痴ってみたら、それ見たことかと言わんばかりに、

医療者への不満を口にされる。



すると、今まで思っていた以上に、医療者や医療機関への不安が増す



なんてことありませんか?


信頼している人から言われると余計にそう信じてしまう。

でもどこか心がざわつく・・・

すっきりしない。


勧められる高額なサプリメントやドリンクや、

体に良いとされる様々な食材。



がんになったら、やたらと登場しますね〜


でも、すでにがんになってしまった。

もちろん、普段の食生活が乱れているなら、

それは改善しなくちゃいけない。

バランスよく食事を、美味しく楽しくとること。



だと思う。

高価なもの、

好きじゃないもの、

美味しくないものは続かない。



というのが、私たちの最終的な答えだ。


「いいもの食べても、一緒やな。

高額なクスリやサプリメントは、続かへんわ。あかん。

そして、それらをやめても、体は変わらんかったわ。」



それなら、好きな仲間と、美味しく楽しく食事を頂く。

良い時間を過ごす。



こっちの方が絶対いいよね。



ってことですね。もちろん信じてそれが自分に取ってよいものは、

続けられるのなら、続けたらいいと思います。



あなたにとって、それらは生きる力に、パワーになっていますか?


そんな話をご相談で。

医師や病院への不信感は、いくらでも湧いてきます。

本当に改善しなくちゃいけないこともあることはわかります。

でも、少し自分たちが準備をしたり、ちゃんとした情報を手に入れていたら、

要らぬ誤解や不安にならない。



良い医療を受けるためには、

相手をよく知ること、相手を理解することも大切だと思います。

患者だから・・・わかってほしいというのはわかりますが、

病気になって初めてかかわった人に何もかもわかるわけではありません。

医師のことがわからないように、医師も患者さんのことがわかりません。

だから、相互理解することが必要で、

それが一番良い治療を受けることが出来るコツのように思います。


自分の不安事や心配事は、ちゃんと伝えること。

思っているより、医師や病院の人たちは、優しく、わかるように説明してくれるかもしれません。

でも、ちゃんと伝えなきゃわからない。


医療の受け手も、

医療の提供者も


双方に努力は必要ですよね。



って話で、この日はこの方はとってもすっきりされて帰られました。


むやみに医療者や病院を批判して、

患者さんを不安にさせないでほしい。

おべんちゃらを言えといっているわけでなく、

その人が不安にならないように、

上手く病院や医師と付き合えるように、

そのコツや間に入る人につなぐことがもっと大切なんだということを

知ってほしい。

それが、薬では解決できない、「心を支える処方」だと思うのですが。

間違えないでほしいな、と思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
6/19(金)メッセンジャーナースみなみさんの相談日 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる