昨日は、「りんくう出島クリニック」見学会開催しました~

りんくうタウン駅からすぐの、ゲートタワービル12階にある

りんくう出島クリニック」へ12名でお邪魔しました。


画像


この日、説明と見学案内をしてくださったのは、院長の堀篤史先生。

階下のゲートタワーIGTクリニック の院長の息子さんで、同じ放射線医で、

先生は、IGTクリニックで血管内治療もされます。

「出島クリニック」では、「温熱治療」「高濃度ビタミンC療法」「低用量抗がん剤治療」「免疫治療」などを
行っています。

画像


日本で唯一保険適用できる温熱治療機器が2台あり。

現在1日MAX1台につき7人だそうで(一人40分の治療と着替えやシャワーを入れて1時間必要)

それが2台ということですね。

8回で保険適用で9万円。3割負担で27,000円。

がんは熱に弱く、42.5℃で死滅するということを活かし、

電磁波で電子レンジと同じ原理を使って、がんを温めるとのこと。

抗がん剤との併用で使われることが多く、その効果が高いそうです。



高濃度ビタミンC療法や低用量抗がん剤治療を行う部屋も、

海の見える、関空から飛行機の発着を見ながら治療を受けることが出来るという、

とてもいい環境の中にベッドがあります。

まるでホテルのようです。

画像


画像




無理をお願いして、階下の「ゲートタワーIGTクリニック」も見学させて頂きました。

こちらの方が10数年前から開業されており、全国から来られています。

リビングのような待合室があり、

画像


入院施設も19床。この日は特別室を見せてくださいました。

ここでは、がんに栄養を送っている動脈血管から抗がん剤を送りこみ、塞栓物質で、

その血管の血流を止めてがんを兵糧攻めにすると言う「血管内治療」を行っています。

画像


この治療は、どんながんにも効果があるとは限りませんし、お勧めできませんが

いずれも、私たちが住まう、この泉州地域にあるクリニックでの治療で、

今年の10月には、シークル前に出来る、今新築中のビルにお引っ越しされます。


色々なところから治療に来られている、素晴らしい治療法ですが、

誰もが受けることが出来る治療では決してありません。

その人のがんの種類や場所、年齢や病気の現状、様々な状況を考慮して、

治療ができるのか?その効果がどうか?を検討して頂きたいと思います。

効果があり、これらの治療でいのちを永らえることもありますが、

やりたくてもできない治療もあります。

何が何でもやってほしいと願っても、やらない方がいい場合もある。

同じがんでもその人によって、効果もリスクも違います。

よく知らない人が「あの人もやって元気になったから、やってみたらええねん!」と

言われて、鵜呑みにされる方もたくさんいますが、

本当にあなたと同じがんですか?同じような状況ですか?


ほとんどの方が違うはずです。

ほとんどの方は自分や家族のがんの状況を正確に把握されていません。

主治医ともよく相談し、自分のがんをよく知り、そして自分の思いを伝えてください。

それから紹介状をもって、堀先生やそういった治療をされている先生にご相談されることを

お勧めします。

多くの方は、今の治療に限界を感じて、また今の医師との信頼関係が崩れて、

新しい治療、新しい医師、新しい場所を求められると思いますが、出来るなら、

主治医とのいい関係を保ちながら、自分の「やってみたい」と思う治療を検討してください。

勝手にこの治療をしたい、受けたいと思って、検査を保険外で受け、お金も時間もかけて行って、

出来なくて帰ってきたという話を聞くたびに、とても残念に思います。

そして、治療を受ける病院がない、いわゆる「がん難民」になる方を見てきました。

情報の入手はとても大切ですが、ちゃんと話を聞いてみて,

ご自分や家族の状況をよく把握されることが大切だと思います。

この堀先生たちもそのことを大切に思っていらっしゃいます。

「出来るだけ紹介状をもらってきてほしい。主治医との関係がいい方が、より良い」と。

もちろん、受けたい治療を頭ごなしに「やるべきでない!」と説明もなく、言われる先生もいるでしょう。

その時は、その主治医との関係を絶つ前に、相談支援センターや信頼できる医療者等に相談されることを

お勧めします。もしかしたら、ご自分の病気に対して、思い違いもあるかもしれません。

今やるべきことが何なのか?一緒に考えてくださる方が相談室や緩和ケア外来や、

看護外来や、そんなところでいらっしゃいませんか?

同じ病院内でなくてもいいので、ご相談してみてくださいね。



やりたい治療と出来る治療は違います。

金銭面や精神面、ご家族やお仕事など、いろいろなことを考えて、

治療の選択をすることが大切じゃないかなと思います。



また新しい建屋に移られたら、見学に行きたいと思います!


興味のある方は、是非電話をして見学に行かれ、先生のお話を聞いてみてください。

上手く付き合える一つの手段になるかもしれません。

それは、誰にもわかりませんが、知らなければ選ぶことも出来ません。

自分の目で確かめ、自分たちで選ぶしかありません。

共に、よく生きるために。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

813
2016年04月25日 09:30
日頃は見学することができないところにお誘いくださり、有難うございました。
がんとはいっても一人一人みんな状態が違う、そうすると治療法もみんな違う。
いかに自分のがんの状態を知り、適切な治療法を選ぶか?それは、本人が勉強し、決定することなのですね。
いつも思うのですが、健康は、なくしてからその有り難さを実感します。
健康な時こそ、その有り難さに感謝し、また、病気への備えが必要なのですね。
いつもいい機会を紹介してくださり、本当に感謝です。
新しいクリニックの見学会、またお誘いくださいね。
らふさんの素晴らしい活動に、敬意を表します!
らふ蓮尾です
2016年04月26日 00:26
813さん、見学会ご参加ありがとうございました。
何もない時から、見学をしておかれると、全然違いますね。情報は大切ですが、自分の病気と向き合うことも大切ですね。なかなかしんどいとそんな気分にもなれませんが、ちょっと気持ちが落ち着いたら、いろんなことを学んでみるのもいいかもしれません。また違った見方が出てくるかも…ですよね。
また、ご一緒してください。ありがとうございました!
Dominika bor
2019年05月17日 00:07

-----------------------
Пока, пока...

この記事へのトラックバック