一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 9/20(木)は東京へ

<<   作成日時 : 2018/09/27 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


東京の「谷中ぎんざ」の商店街を通った先に

ケアローソンが出来たから、見に行ってみよう!

という視察を柴本理事と。

画像


本当に面白い、ワクワクする通りを抜けて、

とんでもない小路を入っ手大きな道に出たら(Googleさんが案内した通りに行ったらこんなところ?って道になった)

ありました、ケアローソン。

画像




介護相談や、栄要相談も出来て、調剤薬局もあり。

ケアマネ、栄養士、そして調剤薬局には薬剤師もいて、

いろんな相談が出来る。

画像



画像

そして、飲食も出来るスペースもあり、

介護食や医薬品もあるから、すごく便利。

結構なスペースがあるので、買い物もしやすい。

ただ、駐車場がないので・・・とおっしゃっておられました。

ローソンと医療法人、薬局が共同で運営しているらしく、

地域の情報もたくさんありました。


画像


東京の下町では、どんな感じだろう?と思っていましたが、

とても良い雰囲気でした。

「ここにお節介士がいればいいな」

と柴本理事と話していました。

というか、絶対必要だと思うけど。


谷中ぎんざは、私と柴本理事にはぴったりのところで、

わくわくして、楽しくて仕方がない、面白い場所。

画像


書道を教えるお店があり、外国人がそこで漢字を書いていました。

画像


「日本の文化を売るってことなんやね〜凄いなぁ、この発想」と

感心していました。


まだまだそれぞれの地域で、出来ることがあるのかもしれませんね。

私たちの周りにもいろんな「出来ること」を持っている才能ある人たちがいます。

こんな人たちの能力を発揮する場を作ることも必要なのかもしれません。


いろんなことを思いながら、有楽町へ移動。

今度は、(社)日本エルダーライフ協会主催「お節介士養成講座in東京」

初講座です。

画像



なんと素晴らしいナースばかり受講に来てくださるということで、

どんな風にこの講座を感じるんだろうと私も同席。

画像



柴本さんの「市民目線」で「市民に伝える」わかりやすい、想像できる講座は、

ベテラン看護師さんたちにも衝撃を与えたようで、

なるほど・・・確かにその通りだわ、という市民目線の感情や状況を想像できるものなんだと

私が初めて彼女の講座を受けた衝撃と同じように感じておられました。

やっぱり、そうなんだ…と安心をして、

この講座の必要性と、伝えたいことは間違っていなかったんだという確信に変わりました。


東京で、二カ月に一回開催する予定の「お節介士養成講座」


是非、東京近郊にお住いで、ご希望の方は、聞きに行ってくださいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
9/20(木)は東京へ 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる