一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/24(水)看護学生実習&茶話会

<<   作成日時 : 2018/10/26 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


この日は泉佐野泉南医師会看護専門学校の学生5名。

とっても一生懸命聞いてくださった午前の講義。

だから、私も南理事も話に熱がこもります。

画像


午後からは、らふの会員さんたちとの茶話会。

この日は7名の患者さんが来てくれました。

画像


たくさんの話を聞いてくれて、

たくさんの話をしてくれました。


2時間の茶話会の後は、学生カンファレンス。

私と南さんも同席します。

それぞれが今日の実習について、何を学んだか話してくれるのですが、

この日は全員が涙を流す、というカンファレンスになりました。

それは、講義を聞き、そして実際がん患者さんたちと話し、

がんを患っていても、イキイキと笑顔いっぱいで話す姿を見て驚いて。

実習でいろんな苦労をして、「患者さんの気持ちになって」とか、

「患者に寄り添うってどういうこと?」と悩み、

自分の目指すこと、やろうとしていることが

本当になんなんだろう?と思っていた時に、ここへきて、

患者さんたちの言葉や生きる姿勢を知って、

あぁ、こんな病に倒れても、また立ち上がって、自分たちに頑張れとエールを送ってくれる

こんな人たちがいるからこそ、頑張ろう!ここに自分たちが目指す看護があると

思えたんだと話してくれました。

そしたら、みんなが「うん、うん」とうなづいて。

みんな、そう思ってくれていたみたいです。


私も一緒にもらい泣きしてしまいました(笑)

嬉しくて。

あぁ、この子たちが成長してくれたら、

10年後、きっとこの地域も良くなる。そう思うと嬉しくて。

そして、何より親の気持ちになってしまった(笑)

基本、私の思いは、「母親」です。


あと1日だけになりましたが、実習がまた楽しみになりました。

40数名の学生さんが患者の思いを直接聞けるらふの実習。

この先10年経てば、400名位来てくれることになるのかな?

せめて1割40人が、この思いを持ち続けてくれたら、

地域に40人の素晴らしい看護師が育ちます。

そしたら、きっと間違いなく、安心して暮らせる地域になる。


南さんの「良い看護師を育てる」という目標を達成できるまで、

頑張ってこの活動を続けたいと思います。


あぁ、本当に嬉しい実習でした。

自分の経験や思いを赤裸々に語ってくれる患者さんたちがいるからこそ。

これが、医療の提供者と受け手との相互理解の第一歩になる。

がんサバイバーは、こうしてよりよく生きることを自分に課せて、

前向きに強く生きて行くんだと思います。

人が成熟したら、地域も成熟します。


あぁ楽しみだ〜!!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/24(水)看護学生実習&茶話会 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる