一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/3(水)看護学生実習&茶話会

<<   作成日時 : 2018/10/08 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


泉佐野泉南医師会看護専門学校から3年生7人が実習に。

午前中は、蓮尾が「患者サポートについて」話し、

続いて南理事が「つなぐ看護」について講義します。

その後、ウィッグや下着、パッドを見たり、触ったり。

それから茶話会の準備に入ります。


午後からは、患者さんたちがやってきて、

学生がファシリテーターになって、茶話会を進めていきます。

画像



この日も6人の会員さんたちが参加してくれました。

初めて参加してくれた会員もいました。

毎回学生が違うので、質問の少しずつ違っていたりします。

今まで考えたこともなかったようなことを聞かれたりすると、

患者さんである会員さんたちは、考えます。

例えば「家族へ話す時は、どんな風に話したのか?その時家族の反応は?」

と聞かれて、「どうだったっけ?」と思い出せなかったり。


そう言えばこんな風だったなと思い返したり。

学生たちは、自分の親ががんになって、それを告白されたら

どうしたらいいんだろう?と思うのかな?なんて、質問の意図を考えたりします。


私たちは当事者なので、家族の思いを知る機会にもなるし、

もちろん学生さんにとっても、貴重な機会だとも思います。

がん患者の生の声を直接聞けるなんて、ないと思います。


患者さんたちにとっても、いろんな質問に答えながら、

自分や家族のことを考えたり、

いつか看護師になって、10年後会えたら、

少しは自分たちが役に立っているのかな?と思えるよね、

なんて話たり。


双方にとってとても良い時間になっているのだと思います。

毎週茶話会をやるようになって、

いろんな効果が出ています。


画像


実習記録を毎回見せて頂くのですが、

ちゃんと私たちの声を学びにしてくださっています。


地域の看護専門学校ですから、6割くらいの学生が

看護師としてこの地域で働かれます。

10年実習を受入れたら、400名を超える看護師さんが生まれます。

宝塚大学も5年間受け入れたので、500名。


このサロンで実習を受けてくれた看護師さんたちが、

必要な時に、必要な人に、必要な情報をつないでくれるように

なっていたらと願います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
10/3(水)看護学生実習&茶話会 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる