一般社団法人らふ

アクセスカウンタ

zoom RSS 12/15(土)若年性乳がん独身者の茶話会

<<   作成日時 : 2018/12/18 13:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


お久しぶりの患者さん、初めての患者さんが来てくださいました。

3人の患者さんたち。



遠方から初めて来てくださった患者さん。

ずっと参加できる日を見てくださっていたのだそうですが、

ちょっと遠いということもあって、若年性乳がんの茶話会も2ヶ月に1回だということで

なかなか日程が合わなかったのだそうです。ごめんなさい。



でも、お越しくださって夕方までたっぷりお話しできました。


いろんなところの患者会にも足を運ばれたそうですが、

らふとの違いを後日メールで伝えてくださいました。



「同世代やライフスタイルが同じじゃないと話が合わないなんて、

自分勝手な思い込みだったかと、そんな風にも思いました。

いろんな人の話を聞いてみたいし、らふでお友達出来たらいいななんて

思いました。」



そんな風に書いてくださっていました。



そうなんですよね。

私もそう思うのです。



AYA世代の情報交換会にお邪魔した時にも感じたのですが、

同じ年代でも、悩みは違う。

親がいるとかいないとか、家族のかかわりも、

お金があるナシも、結婚してるもしてないも、

それぞれにその喜びも悲しみも苦労もあるのだから。



それは、私たち同年代の人たちも同じです。

でも、それを恨んだり、悲しんだところで、

何か解決できるのだろうか?と思うのです。



今置かれた状況で、いかに上手く病気と付き合い、

治療を受けるのか?また受けないのか?

それもその人それぞれが違った価値観を持っているので、

方法も、時期も、受け取り方も違う。

どれもそのひと「それぞれ」なのだと思うのです。



でも、「生き方」や「考え方」に感動したり、

自分を突き動かせてくれる人や環境に出会うと

自分が求めていた「居心地の良さ」を肌で感じます。

そこが、自分の求めていた場所なのではないのかな?と

私は思うのです。



「あなたはあなたでいい」


と認め、でもそのために自分が備えておくべきことがあるよ、

覚悟も必要だと伝えます。


らふは、とっても優しいけど、厳しい。


そのことにみんなが気づく。

嫌なら来なくてもいいし、

気分がいい時だけ来る人もいるし、

もう二度とこない人もいるでしょう。



でも、それでいい。


この場所を大切にして、みんなでこの場所を育んでいく。




いろんなことを超えて、一緒に考えて生きていけたらいいな。



そう思った、私です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12/15(土)若年性乳がん独身者の茶話会 一般社団法人らふ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる