2/10(日)日曜の茶話会

画像


画像



同じ病院で治療中の患者さん二人。

ウィッグをつけてるけど、

髪が抜けて、合わない。ということで、


ちょっと調整。


すると、ぴったり!


新しいのを買おうかと話していたのですが、

あまりにもったいないじゃないかと

ちょっと縫い込んでみました。



頭を振っても、抜けそうにならないわ!


ということでよかったよかった。


その他、ちょっとした心配事をいっぱい吐き出して。


小さな心配を病院や先生に言ってもいいのか?

って悩むことも多いですからね。


ちょっと電話をして、担当科につないでもらって、

困っていること、気になっていることを伝えてみたらいいと思います。

たいていは、あとから電話で連絡くださったり、

必要であれば、病院へきて下さいと言われるはずです。

もしくは、がん相談支援センターに困りことを伝えてみましょう。


一人で抱えるより、

ちょっと聞く場所、人がわかるといいですね。



小さなことも、今まで自分が病気と付き合う、病院と付き合ったことがなければ

わかりませんよね。

そのストレスがたまると、うまく先生や病院とコミュニケーションが取れず、

余計にしんどくなりますからね。



病気とうまく付き合うには、

よい医療者との関係をもつ、ことが大切なのだと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック