3/23(土)最新の放射線治療 市民公開講座 開催しました~

画像


昨日は48名参加で、

関西医科大学 放射線治療専門医

中村 聡明先生にお越しいただいて、

放射線治療について、みんなで学びました。

画像


画像


1部に先生から、がんとは何か?から始まり、

放射線治療の歴史や、さまざまな放射線があることを学びました。

放射線についての難しい部分はありましたが、

治療について、自分たちの受けたもの、これから受けるだろう人たちにとって

とても分かりやすく、不安のないよう、

しっかり説明をしてくださいました。

最新の放射線治療は、ピンポイントで他の臓器に

影響を与えることなく、がんに届くことを知り、

その効果の素晴らしさにみんなが驚いていました。


2部は、らふ恒例のじっくり聞ける座談会形式の質疑応答。

「こんなに質疑応答の時間をとる市民講座は初めてです」

と、始まる前から先生に驚かれましたが、

「わからないことをわかるように伝える市民講座を心がけていますから」

ということで、お付き合いいただきました。


画像


とっても素晴らしい最新の放射線治療ではありますが、

出来ないこともありますし、重粒子線治療のように今後の期待はもてるものの、

まだまだ保険適用でない、自由診療のものも多くあります。

保険適用でない治療というのは、やはり「安全性」や「有効性」に科学的根拠が少なく、

勧められないのだと話してくださいました。

自由診療で300万円もするから、効く…とは言えない。

そこには重篤な副作用が起こることも考えられ、

またまだまだその施設も多くはなく、それだけ臨床も少ないのだと。


放射線治療の進歩は日進月歩で、どんどん副作用の少ない、

痛みのなく、機能も保持した状態で受けることが出来るようになっています。

しかしながら、

出来る治療もできない治療もあり、

それは、それぞれ「がん」の種類だけでなく、

年齢や状態によっても違ってくるということ。

放射線治療を受けるには、必ず外科医や腫瘍内科などと一緒に治療計画をたて、

その方に必要な、安全で有効な放射線治療を考えるのだということ。

放射線治療が25回という治療計画を途中でやめたりする、

例えば10回でやめてしまったりするということは、

10/25 の効果があるとは考えられず、

25回の治療計画をすべて受けて、一連の効果がある、ということだとお話下さいました。

がんの種類によって、また状況によって照射方法や回数も違い、

「骨転移」による痛みに対しての放射線治療などもあり、

それらはちゃんとした治療計画を作って行わるのだと知りました。

治療を受けるためには、その機器だけでなく、

専門医や、医学部物理士、放射線技師、認定看護師など、

様々な人がいる治療チームが必要なのだということも。

それらの人員基準や施設基準がなくては、できない治療もあるので、

どこでも最新の放射線治療が受けられるわけではありません。


なるほど…だからできないのか~と納得できることもたくさんありましたね。

今回の市民講座で配布した冊子

皆さんには、ダウンロードできるので、参考にしてください。


お越しになれなかった方に見て頂けたらと思います。



本当にじっくり、あったかな雰囲気の中で、

質疑応答もすすみ、あっという間の1時間となりました。


その後、先生とサロンで懇親会。

画像


画像



先生のお人柄にも触れ、とっても素敵な時間を一緒に過ごさせていただきました。

本当に長い時間、先生を拘束し、

でも、らふの活動をとっても素晴らしいと応援くださって、

関西医大@らふ版 を目指したいとおっしゃってくださいました。

私たちの運営の大変さも、マンパワーや資金についても、

ご心配頂き、さすが男性だな、と思って嬉しくなりました。


私たち女性は、どうしても感情が先に立って、物事を考えてしまいますが、

本当にこれが実現できるのか?

継続できるのか?を考えるのが、男性ですね。

多くの方に言われ、指摘されます。


私たちは、この法人を立ち上げる時に、事業計画を立て、

資金計画も立てました。

人件費も出ない活動は、継続できないのではないかとずっと思っています。

でも、この活動が、サロンの存在が、必要だと多くの方に理解していただき、

知っていただき、応援頂くことだと思っています。



だから、


会員を募集し、

寄付を喜んで受け、

スポンサーになってくださる法人や病院があれば、

私たちは継続してこの活動を続けられます。



自宅マンションを夫の好意で開放し、

活動しているわけですが、

夫ももうすぐ単身赴任。


そろそろ、この運営方法(資金計画)もしっかり練らなきゃ、

と思っています。


さ、皆さんにサロン運営のために協力いただけるように、

もっともtっとサロンの活動含め、市民講座をやっていきたいと思います。

医療者や介護職、患者や家族、みんなが学べる場を提供すること。


まだまだ私たちにやれることがあると信じて、頑張ります!


楽しい時間をありがとうございました~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック