6/8(土)蓮尾は、看護倫理学会で演者として参加してきました

画像


大阪市中央公会堂で行われた、日本看護倫理学会 第12回年次大会へ行ってきました。

「格差社会の中で 看護倫理を考える」

ワークショップで、「倫理委員会開催ライブ いのちの処方箋を考える」

という内容で、事例2例に対して、模擬ライブを行いました。

私も初めての体験でしたが、患者、家族の立場で、お話をさせていただきました。



素晴らしい医師、看護師の皆さんの中で、現場の看護師さんたちがどんなことで悩み、

苦しみながら、患者と家族にどう支援したらいいのかを考えているか現状をしりました。

私は、この機会を頂き、どう自分たちの思いを伝えればいいのか?

またどう選択をしたらいいのか?を何度も何度も考え、話していいんだよ、

考えが変わってもいいんだよ、と伝えることが大切なのだと思いました。



それにしても、初めて大阪市中央公会堂に足を踏み入れ、

とても素敵な歴史ある建物中で、こんな機会を頂けたことに心より感謝します。

画像



画像


画像


実は、母のせん妄で2日間ほぼ眠ることが出来なかったので、

居眠りでもしたらどうしようかと思っていましたが、

何とか眠くなることもなく、無事終えることが出来てほっとしています。



母のことがあり、実は体験者としてより、患者家族の立場で、

医師の説明を受け、様々な選択をしなければならなかったので、

リアルに患者家族の思いを感じたままを伝えることになりました。



そこにどんな看護師がいて、

どんな風に対応してくれたから、私は医師に

本人の思いも、家族としての思いも伝えることが出来たと痛感していると

話しました。



いつかまた、私が今体験している、家族の思いや在宅医療や看護について

どこかで話せたらいいなと思っています。



今まさに、母が命がけで、いろんなことを教えてくれているように思っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック