10/16(水)らふな茶話会

IMG_0850.PNG

とても久しぶりにお越しくださった患者さんは、術後5年経過。

この日はたまたまお仕事がお休みになったから・・・とお越しくださいました。

ご家族のこと、仕事のこと、病気のこと、

いろいろな心配がおありですよね。

年数がたっても、いや、経ったからこそ、

突然何か言いようのない、不安や怖さを覚えたり。

そんな気持ちになっても、家族はわからない。

そんな時に、気持ちを逆なでするようなことを

口にする。

「カチン」と来てしまう時、どうしますか?



「自分の気持ち」って伝えないと、わからない。

だって、誰の気持ちもそうだもの。

「子供の気持ち」

「親の気持ち」

「伴侶の気持ち」

どれも、私は「憶測」でしかわからないな。



「わかってほしい」

って気持ちはとてもよくわかる。

でも、逆の立場になったら、黙っていたらわからない。

「言わなくてもわかる」

なんてことは、ない。

「そうであってほしい」と思っても、

そんな都合よく相手は同じ気持ちになってはくれない。



私も誰の気持ちもわからない。

ただ、一緒に考えたり、

「自分だったらどうかな」と思う気持ちは忘れずにいたい。


「おもいやり」

ですよね。


自分をわかってほしいなら、

自分のことをいっぱい伝えなきゃいけないと思う。

いっぱい話して、伝えて、

わかってもらえなくても、

「自分の思いや考え」を伝えなきゃ、

誰にも伝わらないものだから。



私も腹が立つと夫とは、口を利かないという日々を過ごした。

でも、やめた。

疲れるから。



疲れることは、もういいや。

楽しく、笑って過ごしたいから。

変に気を使うくらいなら、

言い合える関係がいい。

他人でも、家族でも。


自分を知ってほしいなら、

ちゃんと話すこと。


関わりたくないなら、

関わらなきゃいい。

「なんでわかってくれへんの?」

って腹が立つのがわかっているなら、

「そんなことを求めなきゃ、思わない」


楽しく生きたいな、と思う。

心が健やかなのがいいな。

幸せに生きたいもの。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント