10/21(月)泉佐野泉南医師会看護専門学校学生実習日

IMG_0926.jpg

この日は女子学生4名が来られました。

IMG_0927.jpg

午前の講義を受け

午後からは、患者さんと茶話会

IMG_0931.PNG

がん患者さんとどうかかわればいいのか不安でたまらない

と話す学生もいましたが、

「患者さんは意外と優しい。みんな人生の大先輩だから、患者さんの力を借りればいい」

と話しました。

参加してくれた患者さんは、ちょうど前日治療のため、採血で失敗をされて、

青あざが出来ていました。

でもちっとも腹が立たないのよ。と話します。

自分の血管が出づらく、採血にいつも時間がかかる。

それは看護師もよく知っていて、「ここなら取れる」というところが

今日は使えそうにないから、違うところでトライしてもいい?と聞かれて、

「いいですよ」と言ってやってみた。けど、やっぱり駄目だったんだそうです。

それでも、普段からコミュニケーションをとってるから、

全く腹が立つなんてことはない、と。

多くの患者さんたちは、

「もう自分が何かの役に立てるなら、それでいい」

と思っているのですよ。私も含めて。

だから、力を借りたらいい、と。

そして、聞いてみたらいいと話しました。


「採血しますが、どこかいいところありますか?」と。

いつも治療に来る患者さんたちなら、自分の血管のことを

看護師さんたちより良く知っているもんです。

こうしたら、こうなる。とか、理由なくても、

知っていることってありません?


長く生きた人は、やっぱりいろんな経験を積んだ先輩だもの。

いろんな術やコツを教えて頂くことが大事です。

教えてくれる人、結構いますよね?笑


そういう人と巡り合うのも、コミュニケーションが必要だから。

「教えてください」って大事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント