12/8(日)9(月)東京へ

IMG_1435.jpg

東京の夕日です(笑)


30年来の友人のマンションから。

富士山が見えます。



彼女はずっとがん治療をつづけていて、

治療のこと、家族のこと、これからのことを、

普段は、LINEや電話でご相談に乗っていますが、

1年に1回程度、会って話をお聞きしています。

会わなければ、わからないことが多く、

いろんなことが見えづらいので、

こちらへ来る機会に重ねて、訪問しています。


彼女も今年、おかあさんを看取りました。

遠く九州に住まれていて、自分の治療の合間をぬって

帰省していました。

離れていると、色々大変で、

つらかっただろうなと思います。

とても頑張り屋さんだから、治療も家族のことも考えながら、

家族に迷惑をかけたくないと考えての選択を

ずっとしてきました。


お母さんを看取るという、大きな仕事を今年終えて、

それはとても大変だったけれど、ほっとしたのだと感じました。



みんないろいろあるんですよ…

IMG_1432.jpg

懐かしいマレー料理のバクテーを、十条銀座という商店街で食す。

美味しかった~リーズナブルで。


宿泊先のホテルまで駅から歩いたら、イルミネーションがあちこちに。

IMG_1437.jpg

東京は人が多い(笑)そして、駅が大きい、長い。

歩く、歩く。田舎者。

翌日は、新大久保駅というこれまたディープな駅。

目的は、メッセンジャーナースの事務局である、在宅看護LLPへ。

IMG_1443.jpg

本当は村松代表にお会いする予定でしたが、

急遽都合があわず、「フットプラネタリウム」を体験に。


IMG_1452.jpg

IMG_1447.jpg

フットマッサージを受ける時に

非言語的コミュニケーションツールとして、目に見えない「心の声」を

大切にしたもので、「話す」ことが苦手な、あるいは「話したくない」時に、

「言葉」で伝える必要がなく、しかしながら自分の希望(ここを押してほしい、

もっと強く押してほしいなあど)を自分の手元でタッチパネルで施術者に

伝えることができるようになっていて、しかも双方の顔が見えないので、

遠慮せず、伝えることが出来ます。

いつも話している相手でも、顔を見ない方が話せることがありますよね。

今このブログを書いていて思ったのですが、

夫婦や家族間にも、役立つのかもしれませんね。

「言いにくいことほど、本当は伝えたいこと」ですから、

そんな時に伝えるツールになるのかな、と感じます。


いずれにしても、

またもっと詳しく伺っていこうと思います。


IMG_1454.jpg

そこからまた移動して、

東京のお節介士養成講座へ参加。

そこで、以前からお会いしたいと思っていた方とようやく

お会いすることが出来、成田までの高速バスを待つ間、

東京駅近くでお話させていただきました。


以前から、柴本さんに「あってほしい人がいる」と言われていました。

同じような活動をされていたので、

互いに関心を持っていました。

この近隣の地域にとても深いかかわりを持っていらして、

らふサロンへ是非来たいと話してくださいました。

同じ感性を持っていらして、ほっとしました。

また近いうちにお会いできる機会も増えそうです。



ご縁というのは、こうして出来ていくんだな~と実感。

理事がみんな、それぞれをつないでくれるので、

必要な人につながっていくように思います。

ご縁に感謝です。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント