9/9(水)らふな茶話会

IMG_4257.jpg

IMG_4256.JPG

初めてお越しくださった患者さんは、

病院の看護師さんからのご紹介で。

まもなく、抗がん剤治療を受けることもありますが、

一番心配だったのは、全摘された乳房のあとは、

どんな下着があるのか?

どうやってこの胸をカバーするのか?

ということだったそうで、そのことを看護師さんに相談したそうです。

そしたら、ここへと紹介してくださったとのことで

お越しくださいました。



サロンへ入られて、「うわ~こんなにあるんですね。見せてください」

と下着やパッド、ウィッグをいろいろご覧になられました。


パッドや下着も様々あること、

お値段もそうですが、らふでは、いろんなパッドも組み合わせたり、

こんな風に工夫できるんですよとお伝えし、

一度試着してみますか?と下着とパッドをつけて見られました。

「あぁ、こんな風に出来るんですね」と話され、

「実は手作りのパッドも教えてもらって作ったんですが、

この縫い目がチクチクと痛いんです。

前あきブラもつけてみたんですけど、意外とつけづらいし、

しんどいですよね」

と。患者あるあるを話しました。


そう、意外と前あきって、どこのメーカーのものもつけづらい。

「乳がん用」ではないものの方が、とっても楽だったりします。

(ユニクロの前あきブラはどんなのかな~?と思っていますが、

まだ手に入れてません。これもオンライン限定ですね。店舗にありません)


さて、そして抗がん剤治療も始まるので、

ウィッグも試着されて。


結局、下着もパッドもウィッグも、らふから手配させて頂くことになりました。

ご自分でネットで注文できる方は、ご自分でして頂くようにしていますが、

ご希望の方には、らふが代わってここから注文します。

自分であれこれ揃えるのは、結構大変ですからね。

これから治療のご心配もある方や、迷う方も多いので、

一緒に試着したり、ご相談受けながら、選びます。



「あぁ、これで大阪市内まで行かなくても大丈夫だわ。

こんなコロナの時に出来るだけ出たくないから」


そう話されました。

先日お越しいただいた患者さんもそうですが、

今は特に心配事、不安が多いと思います。

安心してお越しくださって、笑顔で帰っていただく。



コロナ禍で大変な時期ですが、

リアルでも、オンラインでも

この地域でサポートできることが本当に幸せです。

出来ることをコツコツ、させて頂きますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント