12/4(水)泉佐野泉南医師会看護専門学校学生実習&茶話会

IMG_1413.jpg

今年度最後の学生実習。

今日は6名の女子。

午前中の講義、午後からは患者さんとの茶話会。

IMG_1416.PNG


もう何度も参加してくださっている患者さんたちなのですが、

微妙に学生さんからの質問がちがうので、

今まで知らなかったことを知ることがあります。


今日も、ご主人が告知を受けた時にどうだったのか?

というような話になりました。

自分のお母さんに話したくない、と言う患者さんご本人と

隠しとくのがつらい、お母さんに申し訳ない気持ちになる、というご主人との葛藤。


私が現在受けているご相談内容に酷似しているので、

なるほどな~と聞かせて頂きました。

私たちが改めて聞くことが多いんですよね。

いっぱい、学べることがこの中には溢れています。


学生のカンファレンスの中でも、

今までの実習で患者さんと関わってきたけれど、

今日、いろんなお話を聞いて、今までの自分の言動は

合っていたのかな?

そこまで考えていたのかな?

といろんな振り返りになったと話してくれました。



患者さんたちも、自分以外の患者さんやその家族との話を聞いて、

自分たちのこともいろいろ考える機会になっていることを感じました。


「がんになる前の自分の生き方に戻りたいか?と言えば、

そうは思わない。がんになってからの今の自分の考え方や生き方の方が楽だし、好きだ」と

話してくれました。

家族との関りもそうなのかもしれませんね。


最近は本当にらふの患者さんたちが、いろいろなところで協力して、活躍してくださる機会が増えました。

今度はまた看護学校へ出向いて、模擬患者役をしてくださったり、

来年。別の団体が開催する市民講座で、がんになった時の仕事について

話をしてくださることになっています。

みんなが、自分に出来ることをと、楽しみながら関わってくださっています。

仲間が増えて、本当にうれしい。


そして、みんながキラキラしています。

生きているって、生きている間に何が出来るか?

なんじゃないのかな?

自分のいのちを輝かせるのは、自分自身なんだなと

彼女たちの笑顔を見ていて感じます。

ここに一緒にそれを楽しむ仲間がいるから、

怖くなくなるんですよね、きっと。

一人じゃないって、こういうことなんだなと

思います。


みんなで悩むし、

みんなで引き受ける。


なんだか、心がとってもほっこりしています。

素敵な一日でした。


"12/4(水)泉佐野泉南医師会看護専門学校学生実習&茶話会" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント